【初心者でも簡単】Binanceの登録方法と使い方、手数料について

スポンサーリンク

この記事では海外の仮想通貨取引所Binanceの登録方法使い方(入金・トレード方法)手数料について初心者の方でも分かりやすく解説しています。

仮想通貨取引所「Binance」とは

*公式サイト:https://binance.com

Binanceは中国の上海に拠点を置く仮想通貨取引所です。

2017年8月にオープンしたばかりですが手数料の安さセキュリティの厳重さサポート体制など「安心して取引が出来る」ことから多くの日本人ユーザーを獲得し、急速な速度で取引高を上げて来ました。

*2017年12月には、仮想通貨取引所で世界トップの取引高を記録

ICO直後の銘柄を最速で上場させることも多く、まだ値段が上昇していない「倍々銘柄」を買う事が出来ることもBinanceの特徴だと言えるでしょう。

またビットコインのハードフォークには全て対応すると表明していることから、ハードフォークコインがもれなく欲しい人はBinanceのアカウントを事前に開設しておくことをおすすめします。

Binanceの登録方法

では、Binanceの登録方法を簡潔に説明していきます。

Binanceのアカウントを作成するために、まずは公式サイトへアクセスします。

*最近はパスワードを盗むために非常に精巧に作成されたBinanceの偽物の取引所もありますのでフィッシングサイトには十分に注意してください。

以下のリンクより公式サイトへアクセス可能です。

▶︎Binance公式サイトhttps://binance.com

公式サイトへアクセスすると登録画面が表示されます。

登録画面ではメールアドレスパスワードを設定します。パスワードを確認してくださいの欄には設定したパスワードをもう一度入力します。

*ハッキングを避けるためにも他の取引所とのパスワードの使い回しは避けましょう。

入力を終えたら利用規約に同意をし、登録ボタンをクリックします。

登録ボタンをクリックすると、Binanceから登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

メールに記載されているURLをクリックする事で公式サイトへもう一度飛びます。

これでアカウントの登録とメールアドレス認証が完了します。

Binanceの二段階認証の方法

Binanceでは二段階認証の設定が可能です。

自分のアカウントがハッキングされるのを防ぐためにも必ず入金前に二段階認証を行いましょう。

二段階認証は「マイアカウント」より設定が可能です。

二段階認証を設定する前に、まずは「Google Authenticator」アプリをスマホにダウンロードします(既にダウンロードしている人は再度ダウンロードする必要はありません)

ダウンロード後、Google Authenticatorアプリにて「②のQRコード」を読み込みます

*スマホが紛失した際に二段階認証が使えなくなってしまうため「2FA Back up key」は必ず控えましょう。

③では「ログインパスワード」を入力します。

QRコードを読み込むと二段階認証のコードが入手できるようになりますので、表示された二段階認証コードを④に入力し「Submit」をクリックします。

これで二段階認証の設定は完了です。

Binanceへの入金(送金)方法と出金方法

①Binanceへの入金(送金)方法

Binanceへ入金(送金)するためには、自分のBinanceアカウントのビットコインアドレスが必要です。

「資産」→「預金の引き出し」より確認できます

預金&お引き出し画面にて、ビットコインの「預金」をクリックするとビットコイン預金アドレスが表示されます。

ここで表示された預金アドレス宛にウォレットやコインチェック・Bitflyerなどの取引所からビットコインを送金します。

Binanceでは、ビットコインが無事に自分のアカウントに入金されると「入金完了を知らせるメール」が届くため安心です。

②Binanceからの出金方法

Binanceからビットコインを送金(出金)する場合は「お引き出し」ボタンをクリックします。

「ビットコインお引き出しアドレス」には、他の取引所やウォレットなどの「送金先の預金アドレス」を入力し、送金するビットコインの枚数を入力します。

送金先のビットコインアドレスが間違っていないか入念に確認後、「提出する」をクリックします。

これで出金は完了です。

Binanceでのトレード・注文方法

ではここからはBinanceでのトレード方法を説明していきます。

Binanceでの注文方法

Binanceでは現在、指値注文(Limit)成行注文(Market)の二つのタイプの注文が可能です。

①指値注文

指値(指定した価格)での注文は「Limit」を選択します

指値で購入したい価格数量(枚数)を入力します。

*また数量に関してはビットコインの残高の割合(%)での選択も可能です。

入力した値に間違いが無いか確認したら「購入」ボタンを押します。

*購入注文が通ると、指値で注文した自分の注文が、上図の「買い板」に並びます。

②成行注文

成行注文は「Market」を選択します。

ここでは「数量のみ」を入力し「購入」ボタンをクリックします。

成行注文では板に並ぶ注文の、現在価格に近いもの(一番安い注文)から約定するため、自分の注文が買い板に並ぶことはありません。

Binanceの手数料

Binanceのトレード取引手数料は0.1%です。

Bittrexなどは取引手数料が0.25%ですからBinanceの手数料は非常に安く抑えられています。

またBinanceでは、ビットコインの送金手数料は0.0005BTCです。

【各取引所の手数料一覧】

Binance Bittrex Polonix
取引手数料

0.1%

→BNB使用:0.05%

0.25% 0.25%
ビットコイン送金手数料 0.0005BTC 0.001BTC 0.001BTC

また取引手数料をバイナンスコイン:BNB(Binanceのみで扱われるBinanceの独自コイン)で支払うことも可能です。

設定はBNBを購入しておき、BNBでトレード手数料を支払うを「ON」にすればいいだけです。

BNBで手数料を支払う場合はトレード手数料が50%免除され0.05%になるため、Binanceをメインで利用される場合にはBNBでの手数料支払いに設定しておくのがお得です。

まとめ

Binanceの登録方法や使い方、手数料についてはこれで以上になります。

Binanceは上海の取引所ですが、現在の利用者は主に日本人です。

ビットコインのハードフォークに全て対応すると表明していることや、Binanceでしか扱わない銘柄も数多いことから実際に上級者達は倍々銘柄を求めてBinanceへ拠点を移しいます。

この先、億り人を目指すためにも将来の倍々銘柄の溢れるブルーオーシャン「Binance」を主戦場にしてみてはいかがでしょうか。

*参照:Binance公式サイト:https://binance.com

スポンサーリンク

この記事をシェアする