【仮想通貨】DeepBrainChain(DBC)のICO情報、特徴や可能性について

スポンサーリンク

この記事ではAI系仮想通貨であるDeepBrainChain(DBC)について解説しています

DeepBrainChainとは

DeepBrainChainは、ブロックチェーンを利用してコンピューティングパワーにアクセスすることで、処理能力とデータセットを報酬として提供することを奨励する「分散型のエコシステム」を構築することを目的としています。

つまり、これらの開発によりAI開発のためのより効率的でコストパフォーマンスに優れた方法を提供することを目指します。

コンピューティングノードは、開発者がDeepBrainCoin(DBC)を受け取るために配備することができます。そして分散型ネットワークは大量のコンピューティングパワーにアクセスするためにハードウェアを増やす必要がないため、開発者のコ​​ストを大幅に削減することができるのです。

また、ブロックチェーンを介して指数関数的に大きなコンピューティングパワーにアクセスすることでAI開発のスケーラビリティを大幅に向上させるという、業界のもう1つの基本要求にも対応することが可能になります。

*DeepBrainChainのホワイトペーパーより

DeepBrainChainのICO情報

・実施日:2017年12月14日

・ハードキャップ:8,900万米ドル(ウェブサイトによると12,000 ETH)

・総供給:10,000,000,000

・トークン配信:プレ/クラウド販売に15%、チーム/アドバイザーに10%、マイニングで50%、DeepBrainチェーン基盤とエコシステムで25%

・トークン価格:2200〜3000 DBC = 1 NEO

・最大時価総額(クラウドセール価格):60百万米ドル

・ボーナスストラクチャ:なし

DeepBrainChainのチーム

CEOのFengは、数千万人のユーザーを抱える中国初のボイスアシスタント「Smart 360」の開発を担当し2012年にAI業界に進出しました。以来彼は別の音声アシスタント製品を立ち上げ、最近ではDeepBrainプラットフォームをリードしています。

Chang Shuは、AI開発の専門家であり、大規模なデータ分析と計算言語学に関する豊富な経験を持っています。ノッティンガム大学と国立情報学研究所の研究員を務め、このプロジェクトのCTOを務めています。

Chuangfeng LeeはAI業界での経験を始め、Smart 360のマーケティングチームを率いてユーザーベースを1700万人に増やしました。DeepBrainChainでCMOを務めます。

DeepBrainChainの可能性

DBCの有用性はプロジェクトの強みでしょう。

トークンは利用可能な処理能力の使用を報奨とすることで、個々の企業レベルでより多くのマシンを追加するのではなく、分散型ネットワーク上の既存のインフラストラクチャをより効率的に使用します。

AI開発の全体的なコストを削減する機能は、ユースケースを持つ企業が技術を統合し、トークン・ユーティリティにさらなる価値をもたらす障壁を下げるでしょう。エコシステム内では、トークンを採掘し、報酬を与え、蓄積するインセンティブがあります。これらはすべて優れたトークンユーティリティを示す有望な要素です。

現在、100社以上の法人顧客と20万人のユーザーが、Microsoft、Siemens、SamsungなどのDeepChainプラットフォームを既に使用しています。DeepBrainChainは、現在の製品をベースに、既存のデータセットと固有のAIスキルアプリケーションをエコシステムに統合します。

堅実なユーザー基盤と成功した製品が既に存在するため、継続的なスケーリングのための基礎が整えられています。AI産業の成長予測は2018年だけでも潜在的な可能性を示しています。

DeepBrainChainは、大手VCプレイヤーであるGobi PartnersとGSR Venturesの投資を引きつけました。NEOの評議会もまた、プロジェクトに投資し、スマート経済のもう一つの先駆者として積極的に推進しています。

プロジェクトのコンセプトは、AI業界を変革する可能性があり、そのコンセプトが実現するための確固たる基盤がすでに実現している点で優れていると言えるでしょう。

DeepBrainChainが購入できる取引所

現在、DBCを購入することが出来る取引所はKUcoinです。

▶︎KUcoin公式サイト:https://www.kucoin.com

また以下の記事でKUcoinの登録方法や使い方などを詳細に説明しています。よかったら参考にしてください。

【初心者でも簡単】KUCOINの登録方法と使い方、手数料とKCSについて
【初心者でも簡単】KUCOINの登録方法と使い方、手数料とKCSについて
この記事では香港の新しい仮想通貨取引所であるKUCOINの登録方法、二段階認証、使い方やKCSについて解説しています。 KUCOINとは ...

スポンサーリンク

この記事をシェアする