【初心者でも簡単】HitBTCの登録方法と使い方、手数料について

この記事ではイギリスの仮想通貨取引所であるHitBTCの登録方法、使い方、手数料について初心者の方にも分かりやすく解説しています。

HitBTCとは

HitBTC(ヒットビーティーシー)はイギリスに拠点を置く、海外の仮想通貨取引所です。

現在、日本のトレーダー達はアルトコインの売買に主に「Bittrex」を使う人が多いかと思います。しかし最近のBittrexでは新規上場する銘柄がほとんどなく、いわゆる倍々になるような銘柄はほとんどなくなってしまったのが現状です。

HitBTCではICO直後などのためBittrexなどの大手取引所ではまだ扱っていない仮想通貨銘柄が多く上場しており「値段が上がる前の草コインの青田買い」が出来ることが可能です。

そのため「期待度の高い銘柄や、値段の高騰する可能性のある銘柄」を見つけた際にすぐに購入できるようにしておくためにも、この機会にHitBTCのアカウント登録だけでもしておくことを強くおすすめします。

HitBTCの登録方法

では、まずはHitBTCの登録方法を簡潔に説明していきます。

HitBTCのアカウントを作成するために、まずは公式サイトへアクセスします。

*最近はパスワードを盗むために非常に精巧に作成された偽物の取引所もありますのでフィッシングサイトには十分に注意してください。

以下のリンクより公式サイトへアクセス可能です。

▶︎HitBTC公式サイトhttps://hitbtc.com

HitBTCの公式サイトでは右上に「Register」というボタンがあるので、こちらのボタンをクリックしてください。

このような画面になりますので、ここでは「メールアドレスとパスワード」を設定します。

基本的なことですが、アカウントの乗っ取り等の被害を避けるためにも他の仮想通貨取引所で使用しているメールアドレスとパスワードの使い回しは避けましょう。

入力が終わったら「Register」ボタンを押してください。

このような画面が表示されたら、設定したメールアドレスへHitBTCから以下のようなメールが送られて来ます。

メールに記載されているURLをクリックするとHitBTCのサイトへと飛びます。

HitBTCへ無事に飛ぶことが出来ればこれで認証が終わり、HitBTCの登録が完了です。

HitBTCの使い方

HitBTCの二段階認証の方法

自分のアカウントがハッキングされるのを防ぐためにも必ず二段階認証を行いましょう。

二段階認証は「Security」より設定が可能です。

まずは「Google Authenticator」アプリをスマホにしたダウンロード後、②のQRコードを読み込みます。

*スマホが紛失した際に二段階認証が使えなくなってしまうため「バックアップコード」は必ず控えましょう。

QRコードを読み込むと、二段階認証のコードが入手できるようになりますので、表示された二段階認証コードを入力し「Confirm」をクリックします。

次に「二段階認証が必要な場面」の設定をします。

上の画像では、「引き出し時」と「ログイン時」で設定しています。アカウントページの設定時にも必要であれば右の項目にもチェックします。

チェック後は「SAVE」をクリックしてください。

これで二段階認証は完了です。

HitBTCへの入金方法

HitBTCでトレードを行う為には、まず自分のアカウントのウォレットへビットコインを送信(入金)する必要があります。

まずは画面右上の「Deposit」を押すとウォレット画面が表示されます。

次に、Bitcoinをアカウント(HItBTCのウォレット)へ入金するために赤枠①の「Deposit」ボタンを押してください。

ここではビットコイン入金アドレス(3NWdQNZD2XJt3SPhNwF7s5ZzbEnc1GaGP8)が表示されるので、このアドレス宛にコインチェックなどの取引所やビットコインウォレットからビットコインを送金します。

HitBTCのウォレットへビットコインが送金されたらトレードを行うために「Trading Account」にビットコインを移動させます。

移動は赤枠②の「Transfer」ボタンを押し、「Amount」に移動する枚数を入力します。

最後に「Transfer」をクリックして完了です。

トレード用のアカウントへビットコインが移動されると、トレード板で他のコインとのトレードが可能になります。

トレード用アカウントに通貨を移動させるのは手数料は掛かりません。

HitBTCの注文方法

HitBTCでのトレードも、基本的にはBittrexなどと同じ方法です。

下の画像は「買い」での注文画面ですが、「Market」は成り買い「Limit」は指値買いです。

指値で買い注文を出す場合は「Limit」を選択し「Amount」で枚数を、「Price」で指値を入力します。

注文内容を確認し間違いがなければ「Buy Limit」をクリックします。

赤枠の表示がされたら注文が完了です。

買い板に自分の注文が並んでいるか確認しましょう。

売り注文を行う場合も買い注文と方法は同じです。

HitBTCの手数料について

①トレード手数料

HitBTCのトレード手数料には2パターンあります。

指値注文(Limit)が約定した場合は-0.01%の手数料

→つまり0.01%のバックを貰うことが出来る(例えば100万円の指値注文が約定した場合は100円貰うことが出来ます)

成行注文(Market)の場合は0.1%の手数料

成行買い・売りの場合は0.1%の手数料がかかります(*ちなみにBittrexやPoloniexのトレード手数料は指値注文・成行注文ともに0.25%と高額に設定されています。)

このようにHitBTCでは手数料が安いだけでなく、指値注文(マーケットメイカー)にはボーナスも貰うことが出来るのです。

②送金(引き出し)手数料

HitBTCから引き出し、他の取引所やウォレットなどへ送金を行う際の手数料は以下になります。

ビットコイン:0.0003ビットコイン(1ビットコイン50万円の場合は150円

→Bittrexは0.001ビットコイン(約500円)

イーサリアム:0.0013イーサリアム(1イーサリアム3万円の場合は39円

ビットコイン・イーサリアムに関しては送金手数料も激安になっていますが、通貨の種類によっては送金手数料が高額に設定されている通貨もありますので、必ず送金前に確認しておくことをおすすめします。

まとめ

HitBTCの登録方法や使い方、手数料についてはこれで以上になります。

HitBTCを使う何よりのメリットは、まだ値段が上がっていない草コインを買うことが出来る点です。

そのような草コインは全く評価されず暴落するリスクがある反面、強力な提携企業や大手取引所への上場などでひとたび認知され値段が倍々になる可能性も秘めています。

現在はヨーロッパを中心として利用されておりまだ日本での知名度は低いですが、近いうちにメジャーな取引所になることは確実視されています。

実際に日本でも最近は中級者〜上級者のトレーダー達はHitBTCへ拠点を移し始めています。

億り人を目指すためにも将来の倍々銘柄の溢れるブルーオーシャン「HitBTC」は早いうちに必ず登録しておいた方が良いでしょう。

*参照:HitBTC公式サイトhttps://hitbtc.com