【仮想通貨】Qlink(QLC)のICO情報や特徴、可能性について

スポンサーリンク

この記事では仮想通貨銘柄であるQlink(ティッカーはQLC)について、特徴や可能性について解説しています。

Qlinkについて

QlinkはシンガポールのQlink Foundationによって開発されています。

ブロックチェーンの技術を採用することで、P2PWiFi共有、モバイルデータ変換コンテンツ配信、エンタープライズテレコムサービス、群衆調達基地局(WiFiホットスポットを含む)の設定用の分散型モバイルネットワークを、高いセキュリティレベルでかつ低コストで構築することを目的としています。

QlinkのICO情報

・Crowdsale Hard Cap:US $ 2.5~3百万(US $ 12.9Mはすでにプリセールで調達済み)

・総供給量:600,000,000 QLC

・トークンの配分:プレ/クラウド販売に40%、チーム/アドバイザーに20%、予備に40%を保有

・1トークンあたりの価格:1 QLC = 0.0025 NEO

・最大時価総額(クラウドセール価格):〜52.5百万米ドル(NEO価格は35米ドル)

・ボーナス構造:プレセールに10〜30%のボーナス付与

・前売り条件:「戦略的投資家」は1ヶ月のロックアップで30%のボーナス、「プレセールボーナス」はロックアップなしで10%のボーナス

Qlinkの特徴

1:ブロックチェーンによるピアツーピアWi-Fi共有サービス

これにより、Wi-Fi共有者は必要な人のためにミニホットスポットを安全に作成することができるようになります。

また、Qlinkトークンで共有することでホットスポット作成者は報酬を得ることができます。QlinkのWIFI共有サービスが実現すれば、Wifiを必要とするユーザーは既存のサービスよりもより高い品質レベルのサービスを受けることが可能になります。

2:通信事業者向け課金およびコンテンツ配信システム

Qlinkを使用することで、通信事業者はスマートコントラクトベースの課金システムを利用できるようになります。

これによりユーザーは使用するモバイルデータのみを支払うことができます。これはユーザーのお金を節約するだけでなく、BOSS(課金および操作支援システム)と呼ばれる古い料金請求システム(年間10〜150億ドルの費用がかかる)を通信事業者から取り除くのに役立ちます。つまり通信事業者は大幅なコスト削減が可能になるのです。

またQlinkの課金システムは、ユーザー、コンテンツ作成者、テレコムネットワーク間のコンテンツとデータを仲介することもできます。

例えば映画制作スタジオは、移動通信料を負担することなく、映画の予告編をターゲットユーザーが見ることを許可するために通信事業者に直接支払うことを可能にし、映画館は広告費を節約し、通信事業者は追加の収益源を得ることができます。

このようなシステムは、関与するすべての関係者に価値をもたらします。

3:エンタープライズレベルの向上

ホワイトペーパーでは、Nasdaqに記載されているSMSサービスプロバイダのTwilioの例を使用しています。

同社は、ユーザーにSMS確認メッセージを送信する際に、オンラインビジネスに課金することによって収益を上げています。Twilioはコストを負担し、通信事業者に支払っています。

Qlinkは、SMS業界向けのAirBNBのようなものを公開することを提案しています。これにより、ユーザーは、未使用のSMS割り当てを使用してビジネスを共有することで報酬を得ることができるようになります。

4:Qlink BaseStationの存在

Qlink BaseStationは、クラウドソースベースステーションのネットワークです。

QLink BaseStationは、モバイルデッドゾーンを排除するのに役立つ統合されたハードウェアデバイスです。

これはつまり、個人または組織は、固定電話か携帯電話かを問わずに基地局をセットアップして、ネットワークに接続するためにユーザに課金するものを決定することができます。

Qlink基地局(1GHzのCPUと512MBのROMを搭載しており、Delegated Proof-of-Stakeマイニングをサポートしている)への接続の必要性が非常に高いユーザは、Qlinkチェーンの完全なノードとして機能し、ネットワーク全体を保護するのに役立ちます。

これにより、デバイス所有者の追加料金が発生します。

Qlinkの強み

Qlinkの背後にあるコアチームは、100カ国以上のWiFiサービスであるYouYou Mobileから来ています。

YouYou Mobileは600万人以上の旅行顧客にサービスを提供しており、世界中の40以上の通信事業者と提携しています。昨年、YouYouモバイルの収益は1億2000万CNYでした。確立されたビジネスを活用することでQlinkはYouYou Mobileを最初のパートナーとし、ユーザーがQlinkネットワークにアクセスできるようにします

*Qlinkのアレン・リー CEOは、以前はYouYou Mobileの創設者であり、元Huawei Technologiesのシステムエンジニア。

*コア開発者のPeng WangはYouYou Mobileのテクニカルマネージャーであり、コア開発者のChris Zhaoはテレコムベースのアーキテクチャを構築するソースを所有。

Qlinkの可能性

通信産業でのブロックチェーンによる構築は、潜在的な成功可能性はあるでしょう。

Qlinkの目指すところである「P2PWiFi共有市場」は、証明されたビジネスモデルを持つ実績のある数十億ドル規模の巨大市場です。

Qlinkがp2pWiFi共有市場で強力な足場を確立することができたならの話ですが、もしも実際にブロックチェーンの技術を活用して、すべての関係者にとってより効率的で安全で、価値のあるエクスペリエンスを提供できるなら、Qlinkはこの市場を支配するチャンスがあるのは間違い無いでしょう。

Qlinkが購入できる取引所

現在、QLCを購入することが出来る取引所はKUcoinです。

▶︎KUcoin公式サイト:https://www.kucoin.com

また以下の記事でKUcoinの登録方法や使い方などを詳細に説明しています。よかったら参考にしてください。

【初心者でも簡単】KUCOINの登録方法と使い方、手数料とKCSについて
【初心者でも簡単】KUCOINの登録方法と使い方、手数料とKCSについて
この記事では香港の新しい仮想通貨取引所であるKUCOINの登録方法、二段階認証、使い方やKCSについて解説しています。 KUCOINとは ...
スポンサーリンク

この記事をシェアする