【TNT】仮想通貨 Tierion とは?特徴と可能性について

スポンサーリンク

Tierionとは?

Tierionとは、既存のアプリケーションを強化させたり、Tierionを使用して新しいアプリケーションを作るための開発者のためのツールである。

開発者はティリオン(Tierion)を使用することで、データをブロックチェーンにリンクさせ、データ・ファイル・プロセスの整合性とタイムスタンプを証明することができる。

*2015年の創業以来、Microsoft、Philipsなどの大企業やAccredibleやTokkenなどの革新的新興企業をはじめ、1000社を超える企業がTierionを使用している。

Tierionの4つの技術(機能)

HashAPI

ティリオンのHashAPIにより、開発者は無料で1秒間に最大100個のレコードをアンカーできる。

ブロックチェーンタイムスタンプ、データセキュリティ、および暗号化監査証跡をアプリケーションに追加する最速の方法である。

データの収集

ティリオンは、データストアを作成し、REST APIまたはHTMLフォームを使用してデータを送信するだけでWebアプリケーションやモバイルアプリケーションからデータを簡単に収集できる。

ティリオンは各レコードのチェーンポイント(Chainpoint)証明を自動的に作成し、これは特定の時間に収集されたデータが変更されていないことを確認するために使用できる。

500以上のアプリの統合

ZapierはTierionにSalesforce、Mailchimp、Gmail、Slack、Google Sheetsなど、500を超えるオンラインサービスに接続できるようさせる。

ティリオンを利用してデータを収集し他のアプリに送信するか、Zapierを使用して他のアプリからティリオンにデータを送信させる。

チェーンポイント

チェーンポイントは、世界中の何千もの企業が使用しているブロックチェーンにデータを固定するためのオープンスタンダードである。

チェーンポイントは、データのハッシュをブロックチェーン上のトランザクションに暗号的にリンクさせ、この証明を持つ人は誰でも「情報の完全性とタイムスタンプ」を検証することが可能である。

TNTトークンの用途

スポンサーリンク

この記事をシェアする